読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

ジムにおけるiPhoneの便利な使い方

Memo

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

目次

はじめに

最近、ジムに行くことにハマっているのですが、

iPhoneを上手く使うと、

ジムに行くことが楽しくなる気がするので、

参考に紹介したいと思います。

リマインダー

ジムには定期的に行く必要があります。

また、仕事帰りにジムに行く場合、

事前に荷物をバックに入れていく必要もあります。

自分は忘れずにジムの準備をして、

定期的にジムに行くために

デフォルトアプリのリマインダーを使っています。

20130930-6958-1.png (164×168)

前日にジムの道具の準備を

繰り返しのタスクとして登録しておくと、

忘れずにジムに行くことができます。

また、iPhoneアプリの場合、

時間も指定できるので、寝る前ぐらいに指定しておくと忘れません。

 

リマインダーアプリの使い方はこちらがわかりやすいです。

リマインダー - iPhoneの使い方 - TeachMe iPhone

 

Podcast (Overcast)

ジムでは基本的に大好きなPodcastを聞いています。

筋トレをしながら英語や技術的な勉強をできるので、

一石二鳥でおすすめです。

自分の場合、Podcastを沢山聞きたいので

ジムに行けている感じです(笑)

 

ジムに限りませんが、

自分はPodcastを聞くのにデフォルトアプリではなく、

Overcastというアプリを使っています。

このアプリは、デフォルトアプリと異なり、

無音部分の自動削除や、話し声の自動明瞭化、

細かい速度調整などができ、

短い時間で沢山のPodcastを聴けるので非常におすすめです。

このアプリはネット上でも沢山取り上げられています。

 

自分の場合、ジムにいる間は、

筋トレ中だろうと、

ランニング中だろうと、

休憩中だろうとずっとPodcastを聞いています。

これが無いとジムにいけません(笑)。

動画コンテンツ鑑賞 (Youtube, 動画アプリ)

筋トレやランニング中は基本的にPodcastを聞いていますが、

サイクリングマシンでは、漕ぎながら

iPhoneで動画を見ています。

面白い動画を見ているとすぐに30分とか

漕ぎ続けていて汗だくになっており、

楽しんでワークアウトできるのでおすすめです。

 

通常の自転車やランニングの場合、

動画を見ながらのワークアウトは安全上不可能ですが、

ジムではそれが可能なことが大きな特徴だと思います。

 

自分は、YoutubeやiTuneで買った映画を見ることも多いですが、

最近は、Huluを使って海外ドラマを見まくっています。

YouTube

YouTube

  • Google, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

https://itunes.apple.com/jp/app/hulu-furu/id376510438?mt=8&uo=4&at=10lmzp

最近のLTEの回線を使えば、

十分携帯回線でも海外映画を見ることができます。

自分は、最近エアロバイクで汗を書きながら

海外ドラマを見るのにはまっています

また、英語字幕で海外ドラマを見ることで英語の勉強にもなるので、

運動もできて一石二鳥です。

 

筋肉トレーニングのラップタイム管理

筋トレはギリギリ10回できる負荷を

3セット実施するのが効果的らしいですが、

その間の休憩を一分にするとさらに良いらしいです。

筋トレセット間の休憩時間2 | 超図説・筋力トレーニング

 

そこで、自分はデフォルトアプリの時計の

タイマー機能を使ってトレーニング間のラップタイムを管理しています。

iPhone標準アプリ「時計」の使い方。目覚ましやストップウォッチ、意外と知らない機能まで! | 毎日17時更新!アプリをおすすめするAppBank

 

トレーニングが終わったらこのタイマーを設定し、

Podcastを聞きながら休憩しつつ、

タイマーのバイブが起動したら、

再びトレーニングを開始するという形です。

  

しかし、このデフォルトタイマーを使う時に、

音は鳴らさずバイブだけを起動するようにしたいのですが、

iPhoneではそれが何故か設定できません。

(毎回携帯の音がなるのは少し恥ずかしいので(笑))

 

自分の場合、

下記の資料のように無音の着信音を使って

バイブのみのタイマー機能を使っています。

iPhoneで音を鳴らさずバイブレーションのみで無音アラームを設定する方法。電車での目覚ましに。マナーモードでも音が鳴るiPhone!無音の着信音で解決。 - はてなで泣いた

 

筋肉トレーニングメニュー&管理

一般的なジムに設置してあるトレーニング器具の場合、

使用する人に合わせて負荷(重さ)を調整することが一般的です。

前述のように、筋トレは10回ギリギリの負荷で実施したほうが、

良いですが、沢山の器具とトレーニングメニューがある中で

それぞれの機器の負荷をいちいち覚えておくのは面倒です。

 

自分の場合、

以前はEvernoteにトレーニング名と負荷(重さ)をメモして使っていましたが、

最近、こちらの無料アプリを使い始めました。

マッスルログ

マッスルログ

  • Online Consultant Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

-オンラインコンサルタント すたっふのBlog: 業界を震撼させるアプリが生まれました

 

トレーニングのメニューと負荷を記憶することができ、

また持ち上げた重量を何故か戦車などで評価してくれる所が面白いです。

必要最低限の機能を有している所が気に入っています。

 

走行距離管理

ジムのランニングマシンだけでなく、

普通の町中のランニングなどにおいても、

自分はRunkeeperというアプリを使って走行距離や速度の履歴を管理しています。

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

このアプリはGPSを使って走行距離や軌跡を管理できるアプリです。

実際に外を走った場合はGPSにより自動で走行経路や距離などを算出してくれますが、

ジムのランニングマシンの場合は、

トレーニング後にランニングマシンに表示された距離を手入力することもできます。

 

また、ジョギング中にジョギング時間も

音声で逐次教えてくれるため、

時間ベース(例:30分間)のジョギングなどをしたい場合にも、

非常に便利です。

 

また海外にてRunkeeperを便利に使う方法に関しては、

こちらの記事にも書いてあります。

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

体重管理

ジムに通うなら日々の体重管理も重要です。

自分の場合は先ほどのRunkeeperの体重管理機能を使っています。

iPhoneのRunKeeperで体重管理が可能に - #RyoAnnaBlog

こちらを使えば、アプリ一つでジョギングの距離と体重の管理ができますし、

自動でウェブサーバにデータが送信され、

Runkeeperのホームページで体重の履歴を管理することもできます。

RunKeeper - Track your runs, walks more with your iPhone or Android phone - RunKeeper

f:id:meison_amsl:20150612083520p:plain

また、こちらの体重計とアプリをリンクさせて使うことにより、

体重計に乗ると自動でデータがアプリに送信されるようになるので、

非常に便利です。

体重が増えているとアプリに登録したくなくなり、

見て見ぬふりをしたくなりますが、

こちらだとそれが不可能になります(笑)

またRunkeeperのゴール機能を使えば、

目標の体重と期限を設定することができるので、

よりモチベーションを上げることもできます。

 

iPhone以外で重要なもの

シューズ

個人的に、

ジムの洋服などはユニクロの安いスポーツウェアでいいと思いますが、

靴だけは良いものを準備した方が良いと思います。

ランニングマシンなど長時間走るものに関しては、

足にあった靴を使わないと、すぐに足が痛くなってしまいます。

 

日本人は一般的に足の幅が広いので、

それにあった日本製のランニングシューズとかがいいかと思います。

自分はミズノが横幅が広くて好きです。

[ミズノ] MIZUNO MAXIMIZER 16 K1GA1400 09 (ホワイト×ブラック/275)

[ミズノ] MIZUNO MAXIMIZER 16 K1GA1400 09 (ホワイト×ブラック/275)

 

イヤホン

また、次に重要だと思うのはイヤホンです。

通常のイヤホンを使っている場合、

iPhoneをポケットに入れているとトレーニング器具に

引っかかりそうで気になってしまいますが、

下記のようなBluetoothイヤホンを使って

胸の当たりにとめておけば、全く邪魔にならなくなります。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー ブラック MDR-NWBT20N/B

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー ブラック MDR-NWBT20N/B

また、このイヤホンは6000円なのに

ノイズキャンセリング機能も付いているので

Podcastやトレーニングに集中できて非常に便利です。

プロテイン

最後に筋トレの効果を最大限に活かすためにはプロテインも重要です。

自分は、バニラ味やチョコ味など、

色々な味のプロテインを試しましたが、

下記のバナナ味のプロテインが一番美味しく、

また水でも十分美味しく飲めるので

こちらを定期的に購入しています。

ザバス ホエイプロテイン100 バナナ風味 【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 バナナ風味 【50食分】 1,050g

 

また半信半疑でプロテインシェーカーを買った所、

プロテインの解け具合が、

普通のコップとは段違いだったので、

プロテインを飲む人にはおすすめです。

自分は下記のシェーカーを使っています。

500円で安く、

また構造が洗いやすくなっているのでおすすめです。

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

 

最後に

以上、自分が使っている

ジムにおけるiPhoneの便利な使い方でした。

 

参考資料

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com