読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

ソフトバンクiPhoneからIIJmioのSIMを使ったSIMフリーiPhoneにMNPを使って鞍替えした話

Memo

目次

 

はじめに

これまでソフトバンクiPhoneを3GS, 4GS, 5GSと

計6年渡り歩いてきましたが、

海外でSIMカードを差して使いたいことと、

月々の携帯代を減らすために、

ソフトバンクiPhoneを卒業して、

SIMフリーのiPhoneにチャレンジすることにしました。

 

iPhone契約方法の詳細説明

今回は、ソフトバンクiPhoneから

MVNOの一つであるIIJmioのSIMを使って

SIMフリーiPhoneに鞍替えした方法について

できるだけ詳しく説明したいと思います。

 

1. iPhoneを選ぶ

自分の場合、

iPhone6s, 6s Plusが発売されたらすぐに、

近くにビックカメラに行って、

店頭に並んでいるiPhoneを見て、色とサイズを決めました。

 

自分の場合、できるだけサイズが小さいのがいいことと、

前のiPhoneが32GBでデータ量に不安があったので、

iPhone 6s 64G スペースグレーにすることにしました。

 

2. SimフリーiPhoneを買う

続いて、SimフリーiPhoneを買いました。

日本では下記のApple Stopのオンラインストアで購入できます。

 

自分は10月の末に購入したので、

お届け日が明日になっていました(笑)

値段はiPhone 6s 64G スペースグレーで

10万円弱でした。

 

ネットで購入した次の日、

ヤマト運輸でiPhoneが届きました。

f:id:meison_amsl:20151027135313j:plain

 

付属品は前回iPhone5sと買った時と

殆ど変わってない感じですね。

f:id:meison_amsl:20151027135322j:plain

 

3. IIJmioのSIMカードを手に入れる

続いて、SIMカードを手に入れました。

SIMカードに関しては下記の記事のように、

沢山あって迷いましたが、

 

友人の口コミと、

SIMカードの切り替え時に電話不通の状態が短くなる

おうちでナンバーポータビリティが始まったこと、

そして、複数のSIMカードを使うことができるプランがあることから、

IIJmioのSIMカードにすることにしました。

IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

IIJmioの料金プランとソフトバンクの料金プランの比較については、

この記事の後半を参考にしてください。

 

IIJmioのSIMカードを手に入れるのは、

Amazonでスタートパックを購入するのが良いようです。

 

上記のリンクから様々なタイプの

SIMカードを購入することができます。

自分の場合、iPhone6sでSIMカードを使いたいので、

音声付き、SMS対応のものを購入しました。

f:id:meison_amsl:20151024122523p:plain

購入した時に、IIJmioのSIMがキャンペーン中だったので、

80%引きの648円で購入できました。

 

このスタートパックは、携帯契約時の新規登録費用のようなもので、

音声SIMの場合、このスタートパックに書かれている

パスワードなどを使って、ネットで契約をすることになります。

この契約の際に料金プランなどを選ぶことができ、

その後にSIMカードが送られてくる形になるようです。

 

Amazonで購入した二日後、

下記のようにスタートパックが届きました。

f:id:meison_amsl:20151027141806j:plain

 

これから先の手続きには、

MNP転出元のソフトバンクの予約番号が必要なので、

予約番号を取得する方法を続いて説明します。

 

4. ソフトバンクからナンバーポータビリティ(MNP)で電話番号を引き継ぐ

続いて、ソフトバンクのiPhoneの番号を引き継ぎたいので、

下記のHPに書いてある電話に電話をかけて、

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の予約番号をもらいます。

ソフトバンクショップに直接行って、予約番号をもらうこともできます。

この予約番号を元に、IIJmioのHPで契約をする形です。

 

一つ注意点として、一般的にMVNOにMNPで番号を引き継ぐ場合は、

引き継ぎ元(ソフトバンク)の携帯の名義名と、

引き継ぎ先(iijmio)の携帯の名義名が同じである必要があります。

ですので、もしソフトバンクの携帯の名義などが、

親などになっている場合、事前に予約番号を受け取る前に、

ソフトバンクショップなどで名義変更をする必要があります。

 

ソフトバンクのMNP予約番号に電話した所、

5分ほど待たされましたが、

意外とすぐに電話が繋がりました。

Y Mobileに変更しないか?

やソフトバンク内で機種変更しないか?

などと聞かれましたが、

きっぱりと断ると、意外とすぐに申請は終わりました。

その後すぐにショートメールで

MNP予約番号が送られてきました。

  

5. IIJmioのホームページでSIMカード契約をする。

続いて、先ほどAmazonで購入した、

スタートパックと、MNP予約番号を使って、

IIJmioのSIMカードの契約をします。

 

スタートパックに書いてる通りに進めればOKでした。

下記のURLから申し込みができます。

ちなみに、上記のURLから申し込みをすることにより、

通常の申し込みよりも二ヶ月間、

10%分高速通信データ量が多い状態で申し込むことができます。

是非、利用してみてください。

  

また、SIMカードのサイズを指定する所がありますが、

iPhone6SはnanoSIMですので、nanoSIMを選びます。

住所やクレジットカードなどの情報を普通にいれればOKでした。

 

また自分の場合、音声通話付きのSIMだったので、

本人確認書類の画像をアップロードする必要がありました。

携帯で運転免許証の写真を取り、それをアップロードすればOKです。

 

その後数日後に、本人確認のメールが入り、

そして、そのまた数日後、家にSIMカードが届きました。 

下記の紙の中にSIMカードが入っていました。

f:id:meison_amsl:20151106213602j:plain

f:id:meison_amsl:20151106213607j:plain

 

あとはSIMカードをiPhoneに装着します。

iPhoneの説明書に付属の金具を使って、

iPhoneの右側の穴をさせば、トレーが出てくるので、

その中にSIMカードを挿せばOKです。

 

SIMカードを挿せば、

後述するナンバーポータビリティの番号変更前に

WifiのみでiPhoneを使用することができます。

自分の場合、何故かはじめにWifiを捉えることができなかった

という問題がありましたが、iPhoneを再起動したら

問題が解決し、Wifiに繋ぐことができました。

 

6. おうちでナンバーポータビリティで番号を移行する

最後に先ほどのSIMカードと一緒に入っている説明書通りに、

IIJに電話をすることで、

電話番号の移行を完了することができます。

このようにSIMカードが届いてから、

電話番号が移行できるため、

電話番号の不通の時間をできるだけ少なくすることができるのが、

iijmioの特徴です。

 

説明書に書かれている電話番号に電話をし、

自動応答の説明通りに、

携帯電話番号と、

SIMカードのケースに書いてるパスコードを入力すればOKです。

 

自分の場合、電話した約2時間後、

ソフトバンクのiPhoneが圏外になりました。

 

その後、IIJmioのiPhoneの通信設定をする必要があります。

下記のiijmioのHPから通信設定用のAPNをダウンロードしても良いですが、

自分の場合、後の章で詳しい説明をしている

IIJmioクーポンスイッチアプリからAPNをダウンロードしました。

 

上記のアプリを起動し、ヘルプボタンを押した後、

一番下にある構成プロファイルのインストールボタンを押すと、

iPhone用の設定をダウンロードすることができます。

 

すると、下記のスクリーンショットのように、

docomo LTEの表示が、左上に表示されればすべての設定終了です。

f:id:meison_amsl:20151107113512p:plain

 

ソフトバンクとIIJmioの速度比較

ソフトバンクiPhone5Sと、

今回のIIJmio iPhone 6Sの速度を比較してみました。

場所はほぼ同じ所で測定しています。

(場所は神奈川の某所です)

 

下記はソフトバンクiPhone5Sです。

f:id:meison_amsl:20151027140725p:plain

 

下記はiijmioのiPhone6Sです。

f:id:meison_amsl:20151107113947p:plain

 

あれ? IIJmioの方が上りも下りも早い。。。。(笑)

嬉しい誤算ですが、おそらく時間なども関係あるので、

少し使ってみて、また追記したいと思います。

 

また、テザリングも試してみましたが、

全く問題なくサクサクブラウジングできました。

 

いずれにせよ、MVNOと言っても

段違いに遅いということは無いみたいですね。

良かったです(^^)

 

iPhoneの保護シールを買う

iPhoneにカバーを付けるのは嫌い派ですが、

iPhoneを高く下取りに出すためには、

液晶を守る必要があります。

 

そこで、いつも保護シールだけは貼るようにしています。

今回は目を守るために、

下記のブルーライトカットのものにしました。

 

SIMカードホルダーを買う

今後はこのSIMフリーiPhoneを使って、

世界各国を旅行する予定なので、

様々な種類のSIMカードを保管できる

下記の商品を買いました。

TSdrena SIMカードケース MBM-CSIM-A

TSdrena SIMカードケース MBM-CSIM-A

 

4枚のSIMカードと、

SIMカード交換用の金具を、

クレジットカード大のホルダーに保管することができます。

パスポートケースのカード入れに

入れることができるので便利です。

f:id:meison_amsl:20151212122822j:plain

f:id:meison_amsl:20151212122913j:plain

  

またMVNOの業者によっては、

解約時にSIMカードを返却することを

義務付けている場合もあるので

このようなホルダーを使って

ちゃんとSIMカードは管理した方が良いです。

 

IIJmioの料金プラン

IIJmioのプランは2015/10の時点で下記の通りです。

f:id:meison_amsl:20151024122954p:plain

IIJmio SIM比較

 

将来的には、ファミリーシェアプランにして、

iPadなどにも差して使おうと思いますが、

今回は初めてIIJmioを使うので、とりあえず

月5Gで2220円のライトスタートプランにしました。

基本的には、2220円と、

通話料金の和が月額料金になります。

 

ちなみに、下記のURLから申し込みをすることにより、

通常の申し込みよりも二ヶ月間、

10%分高速通信データ量が多い状態で申し込むことができます。

是非、利用してみてください。

 

これまで使ってきたソフトバンクが

月7G、3日で1G以上データ量を使用すると速度制限だったのですが、

月7G使い切ることはなかったのでとりあえず5Gにしました。

どちらかというと、

3日1Gの速度制限の方に苦しめられていたので、

IIJmioはそれが無いのがいいですね。

 

ちなみにSMNの値段は下記のリンクに書いてあります。

料金・仕様 | SMS機能付きSIM | IIJmio

f:id:meison_amsl:20151024125915p:plain

受信は無料で、文字数に応じて値段が変わるようです。

ソフトバンクのSMSの値段は送信が一律3円なので、

SMSを多用する人はちょっと割高なりそうです。

基本月額が5000円ぐらい違うので、その差を埋めるほどではないですが。

SMS/MMS | メール | サービス | モバイル | ソフトバンク

 

通話の値段は下記の通りです。

料金・仕様 | SMS機能付きSIM | IIJmio

f:id:meison_amsl:20151024130359p:plain

30秒20円が基本ですが、

後述するみおふぉんダイアルというアプリを使うと、

30秒10円と半額になります。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

ソフトバンクの電話料金を比較すると、

プランにもよりますが、他社への電話料金が30秒20円なので、

そんなに変わらないですね。

ホワイトプラン(i) | iPhone | 料金・割引 | モバイル | ソフトバンク

IIJmioは電話料金も安いようです。

 

IIJmioの特製アプリの使い方

IIJmioのSIMを使う場合、

IIJmioが無料で公開している特製アプリを上手く使うと、

より一層便利にIIJmioを使うことができます。

 

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

IIJmioクーポンスイッチは、

バンドルクーポンを消費してしまう高速通信のON/OFF設定や、

高速通信の通信料の確認ができるアプリです。

 

高速通信を使い過ぎたなと思った場合は、

このアプリを使うことでデータ量の制御をすることができます。

 

詳しい使い方は下記の記事を参考にしてもらえると良いと思います。

 

みおふぉんダイヤル

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

前述しましたが、みおふぉんダイヤルは、

IIJmioのユーザが電話をかける時に、

通話料が半額になるアプリです。

 

楽天でんわと同じ方式で、電話番号にプレフィックスをつけて

電話をかけることで通話料を

通常の30秒20円から、

30秒10円と半額になります。

 

また、このアプリを使っても相手側に通知される電話番号は、

プレフィックス無しの通常の電話番号になるので、

通常の電話アプリで電話した場合と同じになるので便利ですね。

 

SkypeやLINEのようなIP電話ではなく、

携帯電話回線を使うので、音声品質も良いようです。

 

また、何故か国際電話も30秒10円と国内と同じ値段なので、

日本国内から海外に電話をかける場合も非常にお得になります。

しかし、注意点としては、

発信できる国が限られていることと、

国際ローミングには対応していないので、

海外からIIJmioのSIMの入ったスマホから電話かけることはできません。

国内 → 海外(一部)のみなので注意しましょう。

対応している国に関しては下記の記事を参考下さい。

   

IIJmio解約時における費用

自分のようにIIJmioの音声SIMを購入した場合、

ソフトバンクのように2年の自動契約&高額解約手数料はありません。

 

IIJmioの場合、下記のように

(12- 契約期間(月)) x 1000円の解約手数料がかかります。

解約時に違約金や手数料が発生することはありますか? | IIJmio

つまり一年契約すれば、その後はいつ解約しても無料ということです。

 

古いiPhone5sを下取りに出す

上記の方法で、新しいiPhone6sはちゃんと動くようになりましたが、

折角なので、ソフトバンクの古いiPhoneを下取りに出して、

お小遣いをゲットすることにしました。

 

ネットで調べて3つの買い取りサービスの

見積もり結果を比較した所、

下記の買い取りサービスが最も買い取り価格が高かったので、

下記の会社にお願いすることにしました。

 

iPhone購入時の外箱や付属品が

すべて残してあったということもありますが、

SoftbankのiPhone5s 32GBで、

約15000円ぐらいになりました(^^)。

嬉しいですね。

 

買い取りは、査定をネット上で行って、

iPhoneと身分証明書のコピーを着払いで送るだけでした。

 

ちなみに一つ注意点として、

一般的な日本のキャリアからiPhoneを購入した場合、

ネットワーク使用制限というものがあります。

これは分割で払ったiPhoneの支払いが終わっていない場合などに、

下取りに出そうとすると、この制限がかかってしまうというものです。

この制限にかかっていると、iPhoneを下取りに出す時に、

買い取り値段が非常に低くなってしまいます。

ですので、下取りに出す前に自分の旧iPhoneが

このネットワーク制限にかかっているかどうかを確認しておきましょう。

 

ソフトバンクの場合は、

下記のサイトに書いてある方法で、

www.softbank.jp

iPhoneの製造番号(IMEI)という値をメモしておき、

下記のサイトでその番号を入力すると、

SoftBank

自分の端末がネットワーク利用制限しているかどうかがわかります。

事前にチェックしておき、

もし制限がかかっている場合は、

ソフトバンクに問い合わせをした方が良いと思います。

 

ANAのマイレージユーザはIIJmioを新規契約するとマイルがたまる

下記の記事のように、

ANAのマイレージユーザは

IIJmioに新規登録すると、月々マイルが貯まるようになりました。

既存ユーザは対象外なので、

自分は無理でしたが。。。

 

iijからおしゃれなモバイルバッテリーとピンバッチをもらいました。

#iijmio からイカしたピンバッジと可愛い携帯バッテリーもらった(^ ^)。ありがとう#iij これからも愛用します♪

 

この記事を見て、iijmioに登録していただける人が増え、

結果として、上記の写真のように

おしゃれなモバイルバッテリーとピンバッチをiijから頂きました。

登録して頂いた方々、ありがとうございました。

 

前述の通り、

上記のURLから申し込みをすることにより、

通常の申し込みよりも二ヶ月間、

10%分高速通信データ量が多い状態で申し込むことができます。

是非、利用してみてください(^^)。

 

最後に

ついにSIMフリーデビューしました。

今の所、料金も品質も、乗り換えプロセスも

非常に満足しています。

今後は海外のSIMとかも使ってみて、

いろいろレビューしていきたいと思います。

 

参考資料

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com