MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

初心者のためのDockerの使い方メモ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Dockerとは?
  • 各OSにおけるDockerのインストール
    • Mac
    • Windows10
  • docker逆引き表
  • Dockerfileメモ
  • Docker compose
  • docker上でJuliaを使う
    • 最新の安定版のJuliaをdockerで起動し、REPLを使う
    • ローカルのスクリプトをdocker内で動かす
    • 指定したバージョンのjuliaをdockerで起動し、REPLを起動する
  • 指定したバージョンのjuliaでローカルのスクリプトを動かす
  • 手渡しでdocker imageを渡す方法
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

近年、効率的なソフトウェア開発において、

Dockerは広く使われています。

 

今回は、Docker初心者の自分が、

一からDockerを勉強した際のメモです。

 

自分の場合、冒頭の本を一冊読んでから、

あとは自分のやりたいことをネットで

調べながらDockerを勉強しました。

この本は、初心者にもかなりわかりやすく説明していると思います。

 

続きを読む

「Netflixにおける、インタラクティブを超えたNotebook革命」メモ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • メモ
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

今回の記事は下記の記事を読みながら、

Twitterを使ってメモしたものです。

medium.com

続きを読む

プログラミング言語Julia逆引きメモ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 二重ループ
  • リストのリストをArrayに変換する
  • リスト同士を比較して、同じ要素かどうかを比較
  • リストを条件検索
  • シンプルな最近傍点探索
  • 2つのベクトルがなす角度を計算
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

よく忘れて調べ直している

Juliaの文法やTipsに関するメモです。

順次追加予定です。

 

Juliaそのものに関しては、

下記を参照ください。

myenigma.hatenablog.com

続きを読む

スタンフォード大学の学生が学ぶ制約付き最小二乗法とその応用

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 制約付き最小二乗法
  • 制約付き最小二乗法の解き方
  • 制約付き最小二乗法の応用例
    • 区分多項式によるフィッティング
    • 予算配分問題
    • 線形二次制御 (Linear Quadratic Control)
    • 線形二次状態推定 (Linear Quadratic State Estimation)
  • GItHubリポジトリ
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

 

はじめに

スタンフォード大学には

機械学習を学ぶ上での第一歩として、

Introduction to Matrix Methods (EE103)という授業があります。

 

今回の記事では、

この授業の教科書である

Introduction to Applied Linear Algebraを

読んだ際の技術メモです。

 

この教科書は下記のリンクのページから

pdfをダウンロードすることができます。

 

本記事では、

上記の教科書の制約付き最小二乗法の部分のみのメモです。

他の部分に関しては、下記の記事を参照下さい。

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

 

続きを読む

エンジニアはどのように勉強した内容を記録しているのか?

目次

はじめに

以前から気になっていた内容を、

Twitterの投票機能で聞いてみました。

現時点で、267人もの人に回答してもらって、ありがたく思っています。

回答して頂いた方々ありがとうございました。

まだ回答を募集しているのでよろしくお願いします。

 

結果の検討

下記の結果を見ると、

f:id:meison_amsl:20180819160308p:plain

公開していない電子データとして残している人と、

そもそも残さないという人が30%づつほどで、

残りは、公開している人と紙の人が10%強いるという形でした。

 

もう少し紙で残している人がいると思ったのですが、

以外とみなさん電子データで残しているのですね。

EvernoteやOneNote

またはローカルにWordなどで残しているのでしょうか。

最近ですとJupyter Notebookとして

勉強内容を残している人もいるかもしれません。

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

 

ちなみに自分はブログで公開していない内容は、

すべてOneNoteに残しています。

(昔はEvernote派でした)

 

また、思ったよりもブログなどの公開情報として

残している人も多かったのが以外でした。

自分では公開しなくてもいいと思っている内容も、

以外と多くの人が求めていたりするので、

これがもっと増えればいいですね。

 

最大派閥の残さない人たちは、

忘れないのか、忘れているのかの割合も気になります。

 

Twitterの投票機能は、

聞く方も、回答する方も気楽ですが、

選択肢が4つまでのようなので、

もう少し数が増やせると、より詳しく聞けるのでありがたいと思いました。

 

参考資料

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

MyEnigma Supporters

もしこの記事が参考になり、

ブログをサポートしたいと思われた方は、

こちらからよろしくお願いします。

myenigma.hatenablog.com

ロボティクスを学ぶのにおすすめの大学の授業の資料

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 千葉工大のロボット工学の授業
  • フライブルク大学の移動ロボットの授業
  • スタンフォード大学の制御系の授業
  • UC バークレーの授業
  • セントルイス・ワシントン大学の授業
  • チューリッヒ工科大学(ETH)の授業
  • MITの授業
  • Princeton大学の授業
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

以前、ロボティクスを学ぶのにおすすめの資料を

下記の記事で紹介しましたが、

myenigma.hatenablog.com

最近、様々な大学でロボティクスに関連する授業が実施されており、

その資料が公開されることも多くなってきたため、

大学の授業の資料のみ

こちらの新しい記事にまとめておきたいと思います。

 

大学の授業の資料は、

ロボティクスに必要な技術を俯瞰的に学ぶことができるので、

おすすめの資料です。

続きを読む

Vimの設定をシェイプアップした話

目次

  • 目次
  • はじめに
  • defaults.vim
  • プラグイン管理
  • 補完プラグイン
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

これまで、いろいろVimの設定をいじってきましたが、

使っていない設定なども含めて、vimrcが大きくなっていたので、

vimrcをシェイプアップしました。

その時に参考にしたものをメモしておきます。

下記が自分の現在のvimの設定です。

github.com

続きを読む

Julia 1.0に向けて注意していること

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Julia 0.7とJulia 1.0の関係
  • v0.6のコードとの共存
  • パッケージのインストール
  • パッケージの作り方
  • v0.6からv0.7の変更点
  • v1.0に関する便利な情報
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

先日Julia 1.0がリリースされました。

自分はこれまでJulia 0.6系を使っていたので、

それらのコードをJulia 1.0に対応する際に注意が必要だと思ったことをメモしておきます。

続きを読む

JuliaのREPLの使い方

目次

  • 目次
  • はじめに
  • REPL実行と終了
  • Julia REPLの4つのモード
    • 1. Juliaモード
    • 2. helpモード
    • 3. Shell モード
    • 4. Searchモード
  • workspace()関数
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

はじめに

以前、プログラミング言語Juliaを紹介しましたが、

myenigma.hatenablog.com

JuliaにはREPL(read-eval-print loop)と呼ばれる対話的実行環境があり、

今回はこちらについて概要を説明したいと思います。

 

続きを読む

スタンフォード大学の学生が学ぶ最小二乗法データフィッティング

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 最小二乗法による多項式データフィッティング
  • ファイナンスでの線形回帰の使い方
  • Seasonal Fitting
  • Auto regressive fitting
  • データフィッテングの三箇条
  • 最小二乗分類
  • Confusion matrix (混合行列)
  • 最小二乗分類器
  • GItHubリポジトリ
  • 参考資料
  • MyEnigma Supporters

 

はじめに

スタンフォード大学には

機械学習を学ぶ上での第一歩として、

Introduction to Matrix Methods (EE103)という授業があります。

 

今回の記事では、

この授業の教科書である

Introduction to Applied Linear Algebraを

読んだ際の技術メモです。

 

この教科書は下記のリンクのページから

pdfをダウンロードすることができます。

 

本記事では、

上記の教科書の最小二乗法によるデータフィッティングの部分のみのメモです。

他の部分に関しては、下記の記事を参照下さい。

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

 

続きを読む