読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

C++, Python, vimscript, ROS-launchで環境変数を取得する方法まとめ

Linux mac Python ROS

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

目次

はじめに

様々な環境でコーディングをしている時に、

環境変数からホームディレクトリを取得する方法を

毎回調べていたので、

まとめて置きます。

 

C++で環境変数を取得

cstdlibを使うと、

下記のような方法で環境変数を取得できます。

 

#include <cstdlib>
#include <iostream>
using namespace std;

int main(){
    string homepath = getenv("HOME");
    cout<<homepath<<endl;
    return 0;
}

d.hatena.ne.jp

 

Pythonで環境変数を取得

osモジュールを使うことで、

下記のように環境変数から

ホームディレクトリのパスを取得できます。

import os
homepath=os.getenv('HOME')

 

vimscriptで環境変数の取得

vimscriptでは環境変数は

ドルマーク($)を付けることで簡単に取得できます。

let g:homepath=$HOME

 

ROSのlaunchファイルで環境変数を取得

ROSのlaunchファイルの場合は、

下記のような表記をすることで、

環境変数のHOMEからホームディレクトリのパスを取得できます。

$(env HOME)

 

参考資料

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)