読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

自転車のライトを盗まれたすべての人に捧げる:MITが作った世界最強ライト"The Defender"

Memo

はじめに

最近,一番不快だったことは,

自転車(クロスバイク)のライトを盗まれたことです.


しかも,一回ではなく,二回です.

大事なことなのでもう一度いいます.

一回ではなく,二回です(笑)


加えて、

ライトそのものを盗まれたのも腹が立ちますが,

その中のエネループも一緒に盗まれたので,

もっと腹がたちました.


もう,こんな思いはしたくないので

何とかして,ライトを盗まれない方法を調べていたところ、

基本的に自転車を止める時は

ライトを取り外すのが普通だということがわかりました。


しかし正直,駅の駐輪所に止めて

電車に乗る時にライトを持ち歩く気にはなれませんでした。


そこで色々調べてみた所、

自分の悩みを解決する

素晴らしい製品を見つけたので,

紹介したいと思います.

The Defender


Gotham Bike Light - The Defender Bike Light


この自転車用ライトは,

世界最高理工系大学の一つである

アメリカのMITの学生が開発したものです.


このライトは

開発者の友達がある日,

自転車のライトを盗まれて,

その結果として,交通事故にあったことから

開発されました.


このライトは非常に頑丈にできており,

上の動画にある通り,

非常に高い耐防水,耐衝撃の機能を有しています.


また,盗難に関しても対策がされており,

付属の特殊な器具を使用しなければ,

ライトやその中の電池を

取り外せないようになっています.

購入レビュー

まず初めに,

このDefenderは下記のAmazonリンクから購入することができます。


シルバーとブラックから選ぶことができますが、

自分は自転車の色を考慮してブラックにしました。


そして、自分の場合,

クリックしたら約2日で届きました.

届いた時は,こんな感じで

小さいダンボールに入っています.


ダンボールをあけると,

黒色の袋とA4一枚の説明書が入っていました.

正直,先ほどの動画を見れば説明書はいらないと思います(笑)


そしてその袋の中には,

ライト本体とまた一回り小さい黒い袋が入っていました.

この小さな黒い袋には,

自転車のハンドルに取り付ける時の調整用の工具と

ゴム製のスペーサが入っています.


ライトの本体はリボルバーのような形で

かなりイカツイですが、

個人的には結構好きです.

全体がアルミ素材で

非常に頑丈であることが触っただけでわかります.


先ほどの動画で説明されていた通り,

電池はリボルバーに弾を込めるように,

後ろ側から入れるのですが,

こちらは特殊な工具が無ければ蓋が開きません.

蓋を開けると,

単三電池を三本取り付ける部品が出てきます.


そして,電池を取り付けて蓋を閉めたら準備OKです.

リボルバーの真ん中のボタンを押すと,

ライトの点灯,点滅,消灯します.

以下の動画の様子をどうぞ.


最後に自転車に取付ました.

自分の場合,小さいゴムスペーサを使ったら,

ライトをハンドルにピッタリと取り付けることができました.

最後に


自転車のライトを盗まれたことがある人,

雨や衝撃でよくライトが壊れる人,

自転車をイカツクしたい人,

すべての人にオススメの商品です.


ちなみにこのライトを購入してから約4年、

一度も故障せず、

一度も盗まれていません