MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

LINEで自作画像をスタンプのように無料でやりとりする方法

目次

はじめに

LINEは日本人には

必需品のようになっていますが、

自分が利用したいスタンプが無い場合に、

自作したい人もいるかと思います。

 

しかし、現状LINEではスタンプは

LINEのチェックを通貨し、

商用として公開されたものしか、

スタンプとして利用できません。

 

そこで、自作した画像データを、

簡単にスタンプのように使える方法を紹介したいと思います。

LINEで自作画像をスタンプのように無料でやりとりする方法

その方法は簡単で、

LINE Keepという写真や動画、テキストを保存する仕組みを使います。

 

スタンプとして使いたい画像を、

LINEで送っておき、

その写真を選択した状態で、

左下の矢印を押すと、Keepに保存というボタンが出て来るので、

そのボタンを選択します。

 

そして、自作のスタンプを送りたい時には、

プラスのボタンを押して、

グリッド一覧の中から、Keepを選べば、

先程の画像を簡単に送信できます。

 

複数枚画像を保存することができるので、

様々な自作スタンプ画像を保存することができます。

 

この手法の残念な所

この手法は簡単ですが、

通常のスタンプと比べていくつか残念な所があります。

  • 背景が透過じゃない(通常の写真扱い)

  • 画像の表示サイズを指定できない

  • Keepがグリッド一覧の下の方にあるので、アクセスしずらい

上記が解決されるといいのですが。。

 

参考資料

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

 

MyEnigma Supporters

もしこの記事が参考になり、

ブログをサポートしたいと思われた方は、

こちらからよろしくお願いします。

myenigma.hatenablog.com