読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

こんな時.ジョブズならどうしただろうか?:”スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則”

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則



自分は何故Appleの製品が好きなのだろう?

この本を読んで自問してみたくなりました.



正直,こんなに1つのモノに愛着を持ったことはありません.

例えばiPhoneを例にあげてみたいと思います.



自分は中学二年の時,初めてPHSを持ち始めてから,

おそらく4,5個の携帯を乗り換えてきました.



これまでの携帯は,

買った初めの頃は,やはり自分にとって新しいせいか,

ただその携帯をいじっているだけで,楽しかったものです.


しかし,

それも続いてせいぜい一ヶ月でした.

半年後には,すでに何の新しさもなく,

一年後には,すでに別の新しいものを求めているのです.



しかし,iPhoneは違いました.

現在のiPhone3GSを買って早二年.

未だに,朝iPhoneに起こされてから,

iPhoneのライトを切って寝る所まで,

常に一緒で,愛は深まるばかリです(笑)



常にiPhoneを触り,

その背面の局面を何千回も確認しながら,

手の中で弄ぶことは

すでに生活の一部となってしまっている次第です.



これは,何故なんでしょうか?

おそらく大きく分けて2つの理由があると思います.



一つ目は,アプリを入れることにより,

iPhoneは常に進化し,新しくなることができることだと思います.

一般的な携帯は,買った瞬間に機能が確定し,

そこから変わることが基本的にありませんでした.



しかし,iPhoneは毎日出現するアプリの波を受けて,

常に新しくなります.


ユーザにとって,毎日が新しいiPhoneとの出会いであり,

そのワクワク感に,ユーザーがつい魅了されてしまうのでしょう.



二つ目は,あまりにもシンプルで美しい外見でしょう.

ジョブズが言うように,

自分も衝動的に

iPhoneの背面に頬ずりをしたくなる瞬間や,

美しいアプリのアイコンを舐めたくなる瞬間があります.

(もう病気ですね(笑))



それは,すべて

シンプルを超えた先にある”静かな美”であり,

静かな美は,一過的なものではなく,

常に人の心を共鳴的に震わせるのだと思います.



その,

ジョブズが夢見て,

Appleが実現した商品の,

”静かな美”に魅了された人は,

もうその甘美な感覚を忘れられなくなってしまうのです.



先日,ジョブズのCEO引退がニュースになりましたが,

これは1つの時代の終りであり,

ジョブズが真の意味で伝説になった瞬間だと思います.



そして,ジョブズに魅了された世界中のエバンジェリスト達は

今後どうすれば良いのでしょうか?



1つ確実に言えることは,

至極,個人的なことから,

政治,経済など社会的なことまで,

今後一人ひとりが何かにぶつかった時,

自分自身にこのように問いかければいいと思います.



「こんな時,
 
 ジョブズならどうしただろうか?」



それが,

ジョブズが残してくれたものを活かしていける

1つの方法だと思うのです.



以下は読書メモ

誰をヒーロと思うことで,その人がどうゆう人であるかがわかるものさ.

自分が何に情熱をもっているかを問いかけよう.

それさえわかれば,めちゃくちゃすごいアイデアが生まれるはずだ.

スティーブ・ジョブズは他のリーダと何が違うのでしょうか?

「ビジョンがあることです.地平線の向こう側を見ることができるのです.」

魅力的なビジョンには,3つの共通点がある.

具体的,簡潔,徹底さだ.

イノベータとそうではない人を分けるポイントは「関連付ける力」である.

関連がないように見える様々な分野の疑問や課題,考えを上手に繋ぎ合わせる力だ.

つまり,

人類が成し遂げてきた最高の物に触れ,

それを自分の課題に取り込むということです.

時々,

快適な範囲から外に出てみよう.

クリエイティブなプロセスを醸成するには必要なことだ.

洗練をつきつめると簡潔になる.

偉大な芸術作品というのは,完成した作品に盛り込まれたものだけではなく,

それと同じくらい,盛り込まれなかったものによって構成されている.

70文字にも満たない簡潔な一文で製品を紹介する.