読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

独学Python 5: Pythonのプログラムと起動,importと.pycファイルの関係,エラーについて,循環オブジェクト

Python

以下は,プログラミング言語Pythonの書籍として非常に有名な,

『初めてのPython』

を読みながら,Pythonを勉強した時の個人的なメモです.



関連記事:
独学Python 1: 名前の由来, メリット,デメリット,ユーザ - MY ENIGMA
独学Python 2: できること, 技術的な長所, 多言語との連携, 勉強しやすい, 使い易い - MY ENIGMA
独学Python 3: Python インタープリタ,プログラムの実行,プログラムの実行,Pythonプログラム作成,その時インタープリタはなにをしているのか? - MY ENIGMA
独学Python 4: たくさんのPythonの実行モデル,Pythonプログラムの実行方法,プログラム(モジュール)ファイル, 実際にPythonプログラムファイルを作る. - MY ENIGMA

Pythonのプログラムと起動

Pythonのプログラム作成・起動に関しては,

IDEを使うのではなく,vimでコードを作成し,

普通にターミナルで起動する方法を取ることにした.


importと.pycファイルの関係

一度,あるモジュールをimportすると,

そのモジュールのバイトコードファイル(.pyc)が作成され,

次回からはこのファイルさえあれば,モジュールのimportが可能になる.


Pythonスクリプトを実行可能にする

自分のシステムの場合,#!/usr/binを先頭に入れると,実行可能スクリプトになった.


エラーについて

1/0を行った時,以下のエラーが発生した.

Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in
ZeroDivisionError: integer division or modulo by zero

ない変数を読んだ時

Traceback (most recent call last):
File "", line 1, in
NameError: name 'neko' is not defined

初めのうちは,このエラー文を使ってデバックをしよう.


循環オブジェクト

以下のコマンドを入力すると,無限に自分の要素を循環させる循環オブジェクトが作成される.

N=[5, 6]
N=append(N)
N

append関数

リストの末尾に要素を一つ追加します。

a[len(a):] = [x] と等価

この循環オブジェクトが役に立つ時がくるらしい.