読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Photography #Movie #Traveling #Mac #iPhone #Running

Model Predictive Control: モデル予測制御とは?

非線形最適制御入門 (システム制御工学シリーズ)

非線形最適制御入門 (システム制御工学シリーズ)

目次

  • 目次
  • Model Predictive Control:モデル予測制御とは?
  • Receding Horizon 制御
  • モデル予測制御の利点
    • 利点1:入力や出力の制約条件をシステマチックに扱うことが可能
    • 利点2:多入力多出力のシステムの制御に利用しやすい
    • 利点3:高い制御性能が期待できる
  • モデル予測制御の欠点
    • 欠点1: 計算が重い
    • 欠点2: 閉ループ安定性は必ず約束されない
  • モデル予測制御の応用例
  • より深くモデル予測制御を学ぶために
  • 参考資料

Model Predictive Control:モデル予測制御とは?

Model Predictive Control:モデル予測制御は、

制御アルゴリズムの一つで、

事前に設定したモデルに基づいて、

逐次的に最適化問題を解くことで

制御入力を決定する手法です。

 

Model Predictive Controlの頭文字を取って、

MPCと呼ばれることも多いようです。

続きを読む

MacユーザのためのMicrosoft Office 365 soloのすすめ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Microsoft Office 365 Soloとは?
  • 特徴1:最新のOffice製品が使える
  • 特徴2:二台のMac or PCにインストールすることができる
  • 特徴3:OneDriveで1TB分のクラウドストレージが使える
  • 特徴4:毎月60分のSkype電話が無料
  • Microsoft Office 365 Soloの購入
  • 最後に
  • 参考資料

はじめに

自分は学生時代からずっとMacユーザなのですが、

OfficeのPowerPointとExcelはかなり好きです。

(WordとExcel文書は嫌いですが..笑)

 

とある事情で、

今後MacでOfficeを使いたくなることが多くなりそうなので、

MacでOfficeを使う方法を調べてみました。

 

以前は、大学の割引で買ったOfficeをずっと使っていたのですが、

色々調べてみると、

月額1000円ぐらいで最新のOfficeが使える

Office 365 Soloというものがあり、

それを使ってみたらMacユーザでも

非常に便利だったので紹介したいと思います。

 

続きを読む

エンジニアが海外に飛び出すかを悩んでいる時に背中を押してくれた3冊の本

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

 

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 1. 『 エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド』竜 盛博
  • 2. 『 宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』小野 雅裕
  • 3. 『ハーバード白熱日本史教室』北川 智子
  • 最後に
  • 参考資料

 

はじめに

学生時代から、ぼんやりと

いつか海外で技術を学んでみたいなと思っていたのですが、

今回、色々あって

アメリカの大学で技術を学ぶことになりました。

 

それまで海外に行くことが

本当に必要なことなのかを

色々悩んだりしましたが、

そんな自分の背中を押してくれた3冊の本があるので

紹介したいと思います。

 

海外に飛び立って挑戦しようか

迷っている人もいるかと思いますが、

そんな人の背中を押すことができれば幸いです。

  

続きを読む

VimとGitの効率的なコラボレーションの仕方

独習Git

独習Git

目次

  • 目次
  • はじめに
  • git連携用vimプラグイン: vim-fugitive
    • インストール
    • Gstatusが凄く便利
    • 何かわけがわからなくなって、コミット時までソースを戻したい時
    • ブランチ名をvimのステータスラインの表示する
    • ソースコードのGitHubページを一瞬でブラウザで開く
    • コミットする
    • pushする
    • HEADとのdiffを表示する
  • 参考資料

はじめに

gitは

最近のソフトウェア開発には必須だと思いますが、

VimとGitを上手く連携させて、

効率的にソフトウェアを

バージョン管理する方法をまとめたいと思います。

 

続きを読む

困った時の逆引きGitメモ

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉

目次

  • 目次
  • はじめに
  • コミットメッセージにdiffを表示する
  • 前回コミットした時の状態に戻す
  • 直前のコミットをなかったコトにする
  • 無理やりリモートリポジトリにローカルを合わせる
  • 一つ前のコミットを修正
  • git pullした時にコンフリクトしたファイルを調べる
  • 更新されたファイルの一覧を表示する
  • 参考資料

はじめに

Gitを使う時に

毎回ググっていることが多いので、

メモとして残しておきます。

 

続きを読む

アメリカ留学用J1ビザを取得する方法

はじめての海外語学留学ガイド 地球の歩き方 成功する留学

はじめての海外語学留学ガイド 地球の歩き方 成功する留学

目次

  • 目次
  • はじめに
  • J1ビザとは?
  • DS2019
  • その他必要な書類
  • SEVIS
  • 大使館での面談
  • 24 Month Bar
  • 参考資料

はじめに

とある理由で

アメリカに留学することになったので、

留学のためJ1ビザを取得した時のメモを残しておこうと思います。

同じくJ1ビザを取得する人の参考になれば幸いです。

続きを読む

世界最前線のIT企業のコーディング面接の例題を実際にコーディングしてみる

c++ Python Programming

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 問題
  • Pythonの場合
  • C++の場合
  • GitHubリポジトリ
  • ハッシュテーブル
  • 最後に
  • 参考資料

はじめに

下記の本を読んだのですが、

本の中に出てくる

コーディング面接の例題を

実際に解いてみたくなったので、

コーディングしてみることにしました。

 

問題の詳細は、

上記の本を参照下さい。

すべてのプログラマが楽しめる内容だと思います。

 

続きを読む

vimでコードスペニットを快適に利用する方法

Vim

ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌]

ソフトウェアデザイン 2016年 05 月号 [雑誌]

目次

  • 目次
  • はじめに
  • インストール方法
  • 設定
  • 使い方
  • 独自スニペットを設定する
    • Pythonおすすめ独自スニペット
      • 1. 一番初めのpythonスクリプトの雛形を作るスニペット
    • C++おすすめ独自スニペット
      • 1. ヘッダライブラリの雛形を作るスニペット
  • 最後に
  • 参考資料

はじめに

色んな言語のコードを書いていると、

その言語の基礎的な文法を忘れてしまったりして、

おもむろに過去のコードをgrepしたり、

ネットで調べたりすることはよくあると思います。

 

また、良く使うコードの雛形を事前に作っておいて、

それをコピペすることも、生産性を向上させるのに重要かと思います。

 

上記のような、基礎的文法のコードや、よく使うコードの雛形のことを

snippetと言うらしいのですが、

下記のvimプラグインを使うと、

よく使うコードのスニペットを爆速で記入できるようになるので、

共有したいと思います。

github.com

github.com

github.com

 

続きを読む

Apple SIMを使って米国で無料でインターネット接続する方法

目次

はじめに

先日、動画や論文閲覧用に

iPad Pro 9.7インチを購入しました。

myenigma.hatenablog.com

実はあまり知られていないことですが、

今回のiPad Pro 9.7インチのセルラーモデルから、

Apple SIMというSIMカードがデフォルトで内蔵されています。

 

このApple SIMはアップルが開発しているSIMカードで、

一つのSIMカードで、様々な国の、

様々な通信会社のネットワークを利用できるようにしているものです。

 

海外旅行で一番ストレスなのが、

携帯回線につながるために

現地でSIMカードを探しまわることなので、

このApple SIMを使うことで、

そのストレスがなくなります。

 

その国に着いた途端に、

iPadから現地の複数のキャリアを検索して、

自分にあったプランを選んで、

クレジットカードやアカウントを設定するだけで、

携帯回線を利用することができるのです。

 

そこで、

現在、自分は仕事の関係で、

アメリカにいるのですが、

このApple SIMを使って、

データ量は少ないですが、

無料でインターネット接続できたので、

その方法をメモしておきたいと思います。

(もちろんクレジットカードを登録して、

有料プランを選ぶことも可能です)

   

Apple SIMでT-Mobileの月200MB無料プランにアクセスする方法

2016/05現在、

米国内でApple SIMを使う時は、

AT&T,Sprint,T-Mobile,GigSkyの4つが利用可能なのですが、

T-Mobileは月200MBまで無料のプランを準備しているので、

そちらをApple SIMで使用することで、

無料で携帯回線につながることができます。

200MBは一ヶ月のデータ量としては少ないですが、

数日の米国滞在であれば、十分便利かと思います。

 

設定の方法は下記の通りです。

まずiPadで設定->モバイルデータ通信の

新規プランを追加を押すと

下記のように使用できるキャリアの一覧が出るので、

T-Mobileをクリックします。

f:id:meison_amsl:20160612095505p:plain

続いて、

下記の画面がでるので、

View all T-Mobile data plans and passes

をクリックします。

f:id:meison_amsl:20160612095509p:plain

すると、下記のような

T-Mobileのサイトが表示されるので、

Get Connectedをクリックします。

f:id:meison_amsl:20160612095512p:plain

すると、下記のように

いくつかのデータプランが出てくるので、

Plain and Simpleを選ぶと、

f:id:meison_amsl:20160612095515p:plain

下記のように

200MB Monthly $0

が出てくるのでチェックをいれて、

その下のボタンを押します。

f:id:meison_amsl:20160612095519p:plain

あとは、下記のようにT-MobileのID作成

画面が出てくるので、E-Mailやパスワードを設定します。

(クレジットカードの登録もありません!!)

f:id:meison_amsl:20160612095522p:plain

あとは、

下記の画面が出てきたら設定は終わりです。

f:id:meison_amsl:20160612095528p:plain

 

キャリアの設定のアップデートを促す

ポップアップが出てくるかと思いますが、

そちらをインストールして、数十秒待つと、

左上のキャリアの部分にT-Mobileが表示されば、

もう通信可能です。

 

200MBしかないので、

通信量には注意が必要ですが、

自分が通信したデータ量は、

下記のT-Mobileアカウントを管理を押すと、

自分の残りのデータ量を確認することができます。

f:id:meison_amsl:20160612100948p:plain

 

また、

iPadでインターネット共有をすると、

iPadのApple SIMを介して、

PCやiPhoneでもインターネット通信することができました。

 

Apple SIMは現在の所、iPadのみで利用できますが、

インターネット共有を使えば、

iPhoneでも携帯回線に繋がれるのはいいですね。

 

LTE回線なので、

通信速度も高速で、

日本と遜色ない感じで通信できている気がしました。

 

Apple SIMのみを購入する方法

今回自分は、

iPad Pro 9.7インチの内蔵Apple SIMを利用しましたが、

 

比較的新しいiPadのセルラーバージョンであれば、

Apple SIMのみを購入して、

後刺しすることで、

同様のことができるようになると思います。

Apple SIMはアップルショップで600円で購入できるようですが、

下記のようにAmazonでも購入できるようです。

 

最後に

初めて海外旅行でSIMを購入して、

携帯回線を使った時も感動しましたが、

このSIMカードにより、

より一層自分が今どこにいるかを

意識しなくてもよくなる気がします。

 

すごく未来を感じました。

海外旅行がより楽しくなりますね。

 

参考資料

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

iPad Pro + Dropbox + GoodReaderで快適な論文閲覧システムを作る方法

Mac&iphone

iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)

iPad Pro Wi-Fiモデル 128GB ML0R2J/A ゴールド(iOS)

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 準備するもの
    • iPad
    • Dropbox
    • GoodReader
    • スタイラス
  • iPad Pro + Dropbox + GoodReaderでの論文閲覧の様子
  • Evernoteでの論文閲覧システムもためしたが。。
  • 参考資料

はじめに

仕事柄、

技術論文を読むことが多いのですが、

自分は論文に赤ペンで沢山書き込みながら

理解していくタイプなので、

公開されている論文のpdfを毎回印刷して、

書き込んでは捨てていました。

(良い論文はスキャンして

Evernoteにまとめていました。)

 

しかし、毎回pdfを印刷するのは面倒ですし、

たまに書き込んだ内容を

あとで読み返したくなるので、

書き込んだ紙のデータを

すべて残しておきたいなと思っていました。

 

今回、

iPad Pro 9.7インチを別の用途で購入した所、

非常に快適な論文閲覧システムを構築できたので、

紹介したいと思います。

 

続きを読む