読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Photography #Movie #Traveling #Mac #iPhone #Running

Kindle Unlimitedで実際に読んで面白かった作品まとめ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 『LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵 』
  • 『LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 』
  • 『21世紀の英会話 』
  • 『世界をひとりで歩いてみた』
  • 『iPad超活用術[雑誌] flick!特別編集 』
  • 『flick! digital(フリックデジタル) 2016年8月号 Vol.58[雑誌] 』
  • 『flick!(フリック) Vol.08[雑誌] flick! digital 』
  • 『 〈オールカラー版〉一生に一度は行きたい 世界の旅先ベスト25 (光文社新書)』
  • 『思考は現実化する』
  • 『ロボットカーはいつできる? グーグル、トヨタ、日産が向かう自動運転のみらい』
  • 『1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス』
  • 『外資系コンサルの知的生産術~プロだけが知る「99の心得」』
  • 『考えるクルマ ここまできた「自動運転」の最先端』
  • 『灘校~なぜ「日本一」であり続けるのか』
  • 『スマートPythonプログラミング: Pythonのより良い書き方を学ぶ』
  • 『「銅メダル英語」をめざせ!~発想を変えれば今すぐ話せる』
  • 参考資料

はじめに

先日、Amazonが月額Kindle本読み放題の

Kindle Unlimitedを始めました。

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題ストア: Kindleストア

internet.watch.impress.co.jp

getnavi.jp

 

Kindle Unlimitedは月額980円なのですが、

30日の無料体験を試してみたところ、

一気に5冊ほど読んでしまい、

今後も続けようと思いました。

 

しかし、

一つ困ったこととして、Kindle Unlimitedに入っている面白い本を

見つけるのが結構難しかったので、

自分が読んで面白かった作品をメモしておこうと思います。

 

趣味が偏っていますが、

ランキングにあまり出てこない作品もあるので、

参考になれば幸いです。

 

随時更新していきます。

 

続きを読む

留学や出張用にCanonのポータブルスキャナDR-P208が良さそうという話

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P208II

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P208II

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Canon ドキュメントスキャナ DR-P208の特徴
    • 1. 紙送り機能がある
    • 2. 両面スキャンが可能
    • 3. USBバスパワーで起動できる
    • 4. MacとWindowの両方に対応している
  • Canon ドキュメントスキャナ DR-P208の写真と使い方
  • 参考資料

はじめに

元々、書類がたまるの嫌いで、

4-5年前にScansnapを買って、使っていたのですが、

FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M (Macモデル)

FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M (Macモデル)

機能としては、申し分ないのですが、

大きすぎることと、

自宅で本を自炊したりしないので、

そこまで高機能は不要だなと感じていました。

 

加えて、

留学や出張の時には、

様々な書類をスキャンして、

即座にメールで送ったりしたくなることも度々あったので、

スーツケースの中に入れることができる

ポータブルなスキャナーを探していました。

 

下記のように、ポータブルなスキャナーとしては

色々な会社が発売している商品があるのですが、

KING JIM ポータブルスキャナ「スキャミル」 PSS10

KING JIM ポータブルスキャナ「スキャミル」 PSS10

BROTHER ドキュメントスキャナー モバイルタイプ MDS-600

BROTHER ドキュメントスキャナー モバイルタイプ MDS-600

Avision ポータブルオートスキャナー ScanQ

Avision ポータブルオートスキャナー ScanQ

 

今回、Canonのドキュメントスキャナ DR-P208

を購入してみたら、

かなりよかったので紹介したいと思います。

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P208II

Canon ドキュメントスキャナ imageFORMULA DR-P208II

  

続きを読む

Herokuの無料枠を使ってJupyterサーバを立てる方法

Learning Jupyter

Learning Jupyter

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Heroku上でJupyterサーバを立てる方法
  • Heroku Postgresの無料枠をノートブックのストレージにする
  • このシステムの問題点
    • 1. DBからノートブックを抽出したり、ディレクトリを移動させる方法がわからない。
  • 参考資料

はじめに

先日、Jupyter Notebookが

非常に便利という記事を書きました。

myenigma.hatenablog.com

myenigma.hatenablog.com

 

多くの人はJupyter Notebookを

ローカル環境で実行していると思います。

また、前述の記事で説明したように、

複数の環境でNotebookを共有したい場合は、

Dropboxなどでファイルを同期する方法もあります。

 

しかし、Pythonがインストールできない環境や、

ちょっとMarkdownのメモや

Pythonで計算したい時などは、

どこかのサーバ上のJupyterにブラウザでアクセスして

使いたくなります。

 

今回、PasSの一つである

Herokuの無料枠を使って、

myenigma.hatenablog.com

Jupyterサーバを作ってみたので、

その方法を紹介したいと思います。

 

続きを読む

ボロノイ図の概要とPythonサンプルコード

なわばりの数理モデル -ボロノイ図からの数理工学入門-

なわばりの数理モデル -ボロノイ図からの数理工学入門-

目次

  • 目次
  • ボロノイ図とは
  • ロボティクスにおけるボロノイ図
  • Pythonサンプルコード
  • 参考資料

ボロノイ図とは

ボロノイ図は、

ある平面内の点を、

ある特定の点群の中からどれに最も近いかによって

分割してできる図のことを指します。

(下図はボロノイ図の例)

f:id:meison_amsl:20160727203826p:plain

 

ボロノイ図を作るための

特定の点群を母点といい、

ボロノイ図の境界は、

それぞれ隣接する母点の垂直二等分線で構成されます。

 

このボロノイ図は、

最適配置問題や、

最近傍点探索などに使われることが多いようです。

後述の通り、ロボティクスにも使われています。

 

続きを読む

Model Predictive Control: モデル予測制御とは?

非線形最適制御入門 (システム制御工学シリーズ)

非線形最適制御入門 (システム制御工学シリーズ)

目次

  • 目次
  • Model Predictive Control:モデル予測制御とは?
  • Receding Horizon 制御
  • モデル予測制御の利点
    • 利点1:入力や出力の制約条件をシステマチックに扱うことが可能
    • 利点2:多入力多出力のシステムの制御に利用しやすい
    • 利点3:高い制御性能が期待できる
  • モデル予測制御の欠点
    • 欠点1: 計算が重い
    • 欠点2: 閉ループ安定性は必ず約束されない
  • モデル予測制御の応用例
  • より深くモデル予測制御を学ぶために
  • 参考資料

Model Predictive Control:モデル予測制御とは?

Model Predictive Control:モデル予測制御は、

制御アルゴリズムの一つで、

事前に設定したモデルに基づいて、

逐次的に最適化問題を解くことで

制御入力を決定する手法です。

 

Model Predictive Controlの頭文字を取って、

MPCと呼ばれることも多いようです。

続きを読む

MacユーザのためのMicrosoft Office 365 soloのすすめ

目次

  • 目次
  • はじめに
  • Microsoft Office 365 Soloとは?
  • 特徴1:最新のOffice製品が使える
  • 特徴2:二台のMac or PCにインストールすることができる
  • 特徴3:OneDriveで1TB分のクラウドストレージが使える
  • 特徴4:毎月60分のSkype電話が無料
  • Microsoft Office 365 Soloの購入
  • 最後に
  • 参考資料

はじめに

自分は学生時代からずっとMacユーザなのですが、

OfficeのPowerPointとExcelはかなり好きです。

(WordとExcel文書は嫌いですが..笑)

 

とある事情で、

今後MacでOfficeを使いたくなることが多くなりそうなので、

MacでOfficeを使う方法を調べてみました。

 

以前は、大学の割引で買ったOfficeをずっと使っていたのですが、

色々調べてみると、

月額1000円ぐらいで最新のOfficeが使える

Office 365 Soloというものがあり、

それを使ってみたらMacユーザでも

非常に便利だったので紹介したいと思います。

 

続きを読む

エンジニアが海外に飛び出すかを悩んでいる時に背中を押してくれた3冊の本

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由

 

目次

  • 目次
  • はじめに
  • 1. 『 エンジニアとして世界の最前線で働く選択肢 ~渡米・面接・転職・キャリアアップ・レイオフ対策までの実践ガイド』竜 盛博
  • 2. 『 宇宙を目指して海を渡る MITで得た学び、NASA転職を決めた理由』小野 雅裕
  • 3. 『ハーバード白熱日本史教室』北川 智子
  • 最後に
  • 参考資料

 

はじめに

学生時代から、ぼんやりと

いつか海外で技術を学んでみたいなと思っていたのですが、

今回、色々あって

アメリカの大学で技術を学ぶことになりました。

 

それまで海外に行くことが

本当に必要なことなのかを

色々悩んだりしましたが、

そんな自分の背中を押してくれた3冊の本があるので

紹介したいと思います。

 

海外に飛び立って挑戦しようか

迷っている人もいるかと思いますが、

そんな人の背中を押すことができれば幸いです。

  

続きを読む

VimとGitの効率的なコラボレーションの仕方

独習Git

独習Git

目次

  • 目次
  • はじめに
  • git連携用vimプラグイン: vim-fugitive
    • インストール
    • Gstatusが凄く便利
    • 何かわけがわからなくなって、コミット時までソースを戻したい時
    • ブランチ名をvimのステータスラインの表示する
    • ソースコードのGitHubページを一瞬でブラウザで開く
    • コミットする
    • pushする
    • HEADとのdiffを表示する
  • 参考資料

はじめに

gitは

最近のソフトウェア開発には必須だと思いますが、

VimとGitを上手く連携させて、

効率的にソフトウェアを

バージョン管理する方法をまとめたいと思います。

 

続きを読む

困った時の逆引きGitメモ

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33〈バージョン管理、SourceTree、Bitbucket〉

目次

  • 目次
  • はじめに
  • コミットメッセージにdiffを表示する
  • 前回コミットした時の状態に戻す
  • 直前のコミットをなかったコトにする
  • 無理やりリモートリポジトリにローカルを合わせる
  • 一つ前のコミットを修正
  • git pullした時にコンフリクトしたファイルを調べる
  • 更新されたファイルの一覧を表示する
  • 参考資料

はじめに

Gitを使う時に

毎回ググっていることが多いので、

メモとして残しておきます。

 

続きを読む

アメリカ留学用J1ビザを取得する方法

はじめての海外語学留学ガイド 地球の歩き方 成功する留学

はじめての海外語学留学ガイド 地球の歩き方 成功する留学

目次

  • 目次
  • はじめに
  • J1ビザとは?
  • DS2019
  • その他必要な書類
  • SEVIS
  • 大使館での面談
  • 24 Month Bar
  • 参考資料

はじめに

とある理由で

アメリカに留学することになったので、

留学のためJ1ビザを取得した時のメモを残しておこうと思います。

同じくJ1ビザを取得する人の参考になれば幸いです。

続きを読む