読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

画像列を読み込み,そしてそれを動画にする.

openCV

始めて,oponCV2.0で画像列を読み込んで,それらを動画(avi)として保存することができました.

これで,画像列を読み込んで画像処理をすることができますし,

また,その結果を動画に落とせるのでプレゼンにも使うことができます.

大きな一歩です.


写真がsampleプログラムです.


まずは画像列の読み込みです.

今回の場合,画像列は1.bmp,2.bmpとそれぞれの画像の名前の数字がインデックスであるとします.

sprintfでデータのパスを作り,あとはimreadで読むだけ.簡単ナリ.

あとは読んだ画像をimshowで表示してみました.


またこれらの画像を動画として保存する方法です.

基本的には画像データをwrtに<<するだけ.簡単なり.

さすがopenCV


でも,macで動画を作成したい人には一つ注意して欲しいことがあります.

なぜかmacでは事前に作りたい動画のファイルが必要になります.

なので今回のsampleではneko.aviというファイルが同じディレクトリ内に事前にないと動画を保存できません.

なので,touch neko.aviとターミナルに打ち込んで事前にファイルを作っておきましょう.

これで完璧.

めでたしめでたし.