読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

Yosemiteにアップデートしたらwifiが途切れるので対処法を試してみた。

Mac&iphone

OS X Yosemite パーフェクトマニュアルOS X Yosemite パーフェクトマニュアル
井村 克也

ソーテック社 2014-11-28
売り上げランキング : 3337

Amazonで詳しく見る by AZlink

はじめに

7,8年Macユーザですが、

ここまで困ったことはありませんでした。


先日公開されたYosemiteにアップデートした所、

wifiが30分に一回ぐらい途切れてしまうのです。


メニューバーのwifiのアイコンから、

一度wifiをOFFにして、すぐに立ち上げると再びネットに繋がるのですが、

また30分ほどすると切れてしまいます。


ネットで調べると、世界中で問題になっているようです。

OS X Yosemite最悪のバグと対処まとめ : ギズモード・ジャパン


すぐにOSのアップデートが出ると思いますが、

あまりにも困ったので、上記のギズモードに書いてあるkest修復を行った所、

自分の環境では問題が解決したように見えます。

(一時間ほどYoutubeを流しっぱなしにしても切断無し)


おそらく、それぞれの環境に応じて違うと思いますが、

一応、自分が試した方法をメモとして残しておきます。


!!!注意!!!

下記の内容はデバイスドライバのファイルをいじるので、

実施するかどうかは自己責任でお願いします。

自分の環境では、なにも問題は起きていませんが、

もしかしたらMacに深刻な影響を与えるかもしれません。


ちなみに自分の環境は以下のとおりです。

Mac: MacBook Air (13-inch, Mid 2013)

OS: Yosemite 10.10

1. kestファイルのバックアップを取る。

基本的には下記のredditのスレッドに書いてある

Kest fixを実施します。

PSA: Yosemite Wi-Fi Issues LIST OF POSSIBLE FIXES: apple


kestとは、Kernel EXTentionの略で、

OSカーネル拡張用のソフトです。

ASCII.jp:不要なドライバーをスッキリ整理、KEXT関連コマンドを知る (1/2)|Apple Geeks


このkestファイルを修正することで、wifiの問題が解決するようです。

まず現状のkestファイルのバックアップをとりましょう。

下記のコマンドをターミナル上で入力すると、

デスクトップにkestファイルのバックアップを作れます。

cp -a /System/Library/Extensions/IO80211Family.kext/. ~/Desktop/IO80211Family.kext

また、Time Machineでバックアップを取っている人は、

一応バックアップを取っておきましょう。

2. Kest Utilityをダウンロードする。

続いて、kest修正用ソフトであるkest Utilityを

下記のサイトからダウンロードします。

cvad-mac.narod.ru - Kext Utility

ページ中間ぐらいにある、アイコンをクリックするとダウンロードできるはずです。

そして、ダウンロードが終わったら、クリックして解凍すると、

Kest Utilityというファイルができるはずです。

3. Kest Utilityを起動する。

ファイルクリックすると、

Kest Utilityが起動できますが、

自分の環境の場合では、

"開発の元が不明なため実行できない"

と言われたのでcontrolキーを押しながらクリックして、開くを押すことで

無理やりソフトを実行しました。

アプリケーションの起動またはインストールを行うと「開発元が未確認のため開けません」エラーが表示される(Mac OS)

すると、自動的にkestファイルの修復が実行され、

ソフトのコンソール画面に、終了しました的な文言が出てきたらOKです。

4. OSを再起動する

そしてOSを再起動したら、wifiが安定するようになりました。

先ほどのredditのスレッドには、それでもダメな時は、

kestファイルをドラッグしろと書かれていますが、

自分の環境の場合は不要でした。



今のところ、順調に動いていますが、

実施するかどうかは、

くれぐれも自己責任でお願いします。

(自分もMacの1ユーザなので、何も責任は負えません

待ってればおそらくOSアップデートがあるはずです。)


Appleには気をつけて欲しいですね。