読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

帰ってきたら国家公安委員会から封筒が届いていた話


ポストの中の封筒

ある日、仕事から帰ってくると、

ポストの中に茶封筒が入っていました。


何かなと思って、宛先を見ると、

『国家公安委員会』

の文字。


見た瞬間、

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しました(笑)。


自分の中のイメージとして、

国家公安委員会というと、

「警察のための警察」

というイメージがあり、

もしかして、日頃の行いから(?)

警察内の不正を暴くスパイとして、

ヘッドハンティングされるのかな

などど思っていながら、封筒を開けると、

一枚の紙切れが入っていました。


その中を見ると、

貴殿の質問の回答といたしましては、

国際運転免許証の大きさは

ジュネーブ条約に定められているからであり、

条約を改正する必要があるため、

大きさを変更することは困難です。

的なことが書かれていました。


そこでやっと自分はすべてを思い出したのです。


自分は仕事の関係で海外に行くことが多く、

出張先で自動車の運転をすることが多いです。

そんな時必要なのが、

各都道府県の運転免許センターで発行してくれる

国際運転免許証です。

国外運転免許証 :警視庁



基本的には運転免許センターに行き、

お金を払いさえすれば、手に入れることができますが、

個人的に一つ大きな不満がありました。


それは大きさです(笑)。


パスポートよりも一回り大きく、

15cm x 10cm ほどあります。

もちろん財布には入らないですし、

ズボンの後ろのポケットに入れても

はみ出してしまいます。


非常に大事なものなので、

落としてしまったら大変です。


中身を見ると、

そこまで内容が詰まっているわけではないため、

バックを持たない派の自分は、

絶対にもっと小さくできる!!と一人で思っていました。


そこで、何故このような大きさなのかを聞くために、

発行主である各都道府県の公安委員会のHPを訪れましたが、

質問フォームが無く、

一旦は、諦めようと思いましたが、

その上位組織である国家公安委員会のHPの中に

質問事項のページがあったため、

メールを出していたのをすっかり忘れていました。


質問の内容としては、

何故このような中途半端な大きさなのか?

そして、できればもっと小さくして欲しいという

内容だったと思います。


その回答として(何故か手紙として)帰ってきたのが

今回の封筒だったのです。


返答内容は上記の通りで、

いわゆる、1949年に制定されたジュネーブ条約

(同じくジュネーブ条約と呼ばれる、

 傷病者及び捕虜の待遇改善のための国際条約の方ではない)

道路交通に関する条約 (1949年) - Wikipedia

によって、この大きさが決められており、

世界的にこの大きさで統一されているということです。


なので、大きさを変えるには

国際条約を改正する(!!)必要があるので、

無理だということでした。


国際条約で決められているなら、無理ですね(笑)。


条約で決まっているなら、諦めざる負えませんが、

できれば次の条約改正の時には、

大きさも変えて欲しいなぁと思います。



最後に、

個人的な質問に、ここまでちゃんと回答してくれた

国家公安委員会の担当者の方に感謝致しますm(_ _)m