読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

生まれ年のワインをお手軽に飲む方法

Memo


はじめに

急に,

生まれ年のワインを飲むという

オシャレなことをしたくなったので,

実際にやってみました.



ネットで色々調べると,

生まれ年のワインを飲む方法は,

1.ビンテージワインを飲めるお店を予約し,お店に準備してもらう

2.酒屋やネットで生まれ年のワインを購入し,お店に持ち込んで飲む

3.酒屋やネットで生まれ年のワインを購入し,家で飲む

という方法があるようです.

1.ビンテージワインを飲めるお店を予約し,お店に準備してもらう

1つ目は,最も一般的なものですが,

調べてみると高級なビンテージワイン(5万以上)のみ

を置いているお店ばかリで,

思いつきのことをするには,ちょっと腰が引けました(笑).


2.酒屋やネットで生まれ年のワインを購入し,お店に持ち込んで飲む

2つ目は,ネットで調べるとビンテージワインを

格安で売っているネットショップが沢山あるので,

そこから気に入ったものを選び,

それをレストランに持ち込むという方法です.

料理などを準備することなく,

ワインと美味しい料理を楽しむことができます.


しかし,持ち込みOKの店をいくつか調べてみたのですが,

基本的に持ち込み料として約5000円ぐらいとられる所が多かったので,

これもちょっと腰が引けました.


3.酒屋やネットで生まれ年のワインを購入し,家で飲む

3つめは,2つめと同様に,

生まれ年のビンテージワインをお手軽な値段でネットで買って,

それを家で飲むという単純な方法です.

先ほどの持ち込み料もかからないので,

一番お手軽に実現することができます.


実際の方法

自分は,3つめの方法で生まれ年のワインを飲むことにしました.

まず初めに,ネットでお手軽な値段の生まれ年ワインを探します.



自分の場合,甘口の白が好きなので,

その中でお手軽な値段の生まれ年1986年製ワインを販売していた

下記のサイトでワインを購入しました.

【楽天市場】うきうきワインの玉手箱



ページの左下の年代から調べようから,

生まれ年を選んで調べると,

沢山の生まれ年ワインのリストが出てきます.

あとは,値段でソートして

気に入ったワインを注文するだけです.



自分の場合,

白で甘口で,口コミが良かった

コトー・ド・ローバンス 1986年

ドメーヌ・ド・ガニョベール フランス

3024円を選びました.

(記事冒頭の写真)



ビンテージワインでも3000円で飲めるなんてビックリです.

自分の場合注文して次の日に届きました.

生まれ年のワインを飲みたいと思った

次の日に実際に飲めるなんて凄い時代ですね.



実際に飲んでみると,

正直,ワインの味は全くわかりませんが,

非常に飲みやすく,

これまで飲んだ白の中で一番美味しかったです.

最高に満足しました.



最後に,一つ注意点ですが,

ビンテージワインはスーパなどで売っている安いワインより

コルクが長いことが多く,

普通の缶切りに付いているコルク開け

(ネジネジしたヤツ)だと短く,

非常に開けにくかったです.

なので,もし事前準備が出来る人は

ちゃんとしたワインオープナーを買ったりしたほうがいいでしょう.

(参考:Amazonで売れ行きのワインオープナー)

VACUVIN コルクスクリュー ツイスター 68814
VACUVIN コルクスクリュー ツイスター 68814



今回は,自分のために生まれ年のワインを買いましたが,

同級生との飲み会で飲んだり,

大事な人に生まれ年のワインをプレゼントしたり,

生まれ年ワインは色々な場面で使えそうですね.



ワイン好きの人は是非一回は試してみたほうがいいと思います.