読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

野菜のかぼちゃはカンボジアから来ている 『タビトモ アンコールワット』

Trip Book

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

はじめに

これまで,

ポル・ポトやアンコールワットなど,

歴史のディープな部分ばかり調べてきたので,

今回は普通のガイドブックを読んで,

基本的な部分をおさらいします.


アンコールワット遺跡について

アンコール遺跡とは

9世紀から15世紀の間にインドシナ半島で栄えた

アンコール王朝時代に建てられた宗教建築のこと。



その中でも一番有名なアンコールワットは

クメール建設の最高傑作と言われる大伽藍。

この伽藍はヒンドゥー教の宇宙観を表現しており,

神々がいる天上世界を表している。

元々ヒンドゥー教の建物であったが王朝滅亡後,

仏教の寺院としても機能するようになった。



アンコールワットの階段は非常に急である。

なぜなら神様に対して失礼がないように

自然に頭が下がるような構造になっているからと言われている.



アンコールトムは、最大10万人が暮らしていた都であった。

豆知識

野菜の"かぼちゃ"は"カンボジア"から来ている.

16世紀に日本に来た商人が

かぼちゃ売る時に

「これは何?」と聞かれたのを

「これはどこ産?」と聞かれたのと勘違いして

「カンボジア産」と答えたことに由来している。


挨拶

アーロンスースーダイ:おはよう

チョムリァプソー: こんにちは

オークン: ありがとう

チュガ:おいしいです.

メモ

タイからの攻撃に逃げるためにシェムリアップから王は離れた。

カンボジアを語る上で重要な事柄が2つあります

1つねばアンコールワットであり、2つ目はポルポトです

今月末にカンボジアを旅行することになったので、これら2つについて調べてみました。

アンコールワットの貴重な文化遺産は世界中で密売され、カンボジアの1つの大きな産業となっている。

これは日本も例外ではなく、日本の有名なデパートでもカンボジアの国宝級の文化遺産が普通に売られているのだ。

アンコールワットの全ての建物はいつ崩壊してもおかしくない状態である

そうしたプロパガンダいの買った形の各マスコミは結果として民主カンプチアを懸命に建設するポル・ポト里香指導部を大虐殺集団に下手だってそれを退治するせいかも演じるベトナムに加担したことになる。

ポル・ポトの大虐殺はアメリカがついた嘘でありポルポトによる大虐殺の犠牲者の多くはアメリカによる無差別爆撃と結果による食糧不足で死んだ人である。

シェリムアップとはタイ人に戦争で勝ったという意味。

アンコールワットの入場料のほとんどは戦争の賠償金としてベトナムに持ってかれている

アンコール遺跡とは9世紀から15世紀の間にインドシナ半島で栄えたアンコール王朝時代建てられた宗教建築のこと。

アンコールワットはクメール建設の最高傑作と言われる大伽藍。この伽藍はヒンドゥー教の宇宙観を表現しており神々がいる天上世界を表している。
元々ヒンドゥー教の建物であったが王朝滅亡後.仏教の寺院としても機能するようになった。

アンコールワットの階段は非常に急である。なぜなら神様に対して失礼がないように自然に頭が下がるような構造になっているからだ。

アンコールトムは、最大10万人が暮らしていた都であった。

かぼちゃカンボジアから来ている16世紀に日本に来た小人がかぼちゃ居る時にこれは何と聞かれたのとこさんと聞かれたのと勘違いしてカンボジア産と答えたことに由来している。

チョムリァプソー こんにちは
オークン ありがとう

カンボジア式のうどんのことを日本に持って帰ってのが、うどんと言う名前の始まりである
江戸時代の頃のカンボジアの首都はうどんという場所であった。

ポル・ポト派の官僚の多くはカンボジアのお金持ちの子供たちだった。
またほとんどの人間がフランスに留学しており、また教員の経験があった。

カンボジアへの旅行ツアー

最後に、旅行を企画する上で色々調べましたが、

カンボジアへの旅行はHISのツアーが一番安かったです。


H.I.S. カンボジア旅行


参考記事

myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com


外務省: カンボジア王国

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る