読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

Vista Printを使ってプライベート用名刺を100枚1500円で作成してみた.

memo


最近,外部での勉強会やTwitter上でのオフ会に参加することが多くなってきました.

自分にとってそのような集まりに参加して,色々な人と交流することは

非常に楽しく,ためになるので今後も続けていこうと思っています.



そうゆう所で面白い人に会うと,今後も連絡を取り続けたいと思うのは当然だと思います.

そこで重要になるのが,名刺交換です.

これまでは仕事の名刺を使っていたのですが,

そこに書かれている会社のメールアドレスに連絡が来ても

平日にしか対応できません.

不便ですね.




そこで,プライベート用の名刺を作りたいと前々から思っていました.

今回,Vista Printというサービスを使って100枚の名刺を1500円で作成したので

その方法を紹介します.




Vista Print リンク:

名刺|ゴム印|ポストカード|パンフレット|フルカラー印刷はビスタプリント

Vista Printは名刺だけでなく,マグカップやステッカーとかも

自分の写真や絵を使ってデザインできるサービスみたいです.

元々はアメリカの会社みたいですね.

YouTubeに英語のコマーシャルがありました.





基本的には,Vista Printのアカウントを作成して,ログインします.

続いて,

その後,ブラウザ上のOfficeのようなインターフェース上で

自分の好みに名刺をデザインします.

好きなフォントで好きな場所に好きなだけ

文字を入れることができますし,

写真も好きな場所に好きなサイズで入れることができます.

また裏も表もデザインできます.



自分は表側にインターネット用のアバター写真と

名前,メールアドレス,Twitterアドレス,ブログのURL,そして好きなトピックを書きました.

そして,裏には自分が撮影した気に入った写真を入れました.





そして,あとは料金支払のためのクレジットカードの情報を記入して終了です.

自分の場合は発送期間を一番遅いスローを選んだので,

届いたのは2週間後ぐらいでした.




名刺の出来ですが,

値段の割にはかなりクオリティが高いと感じました.

紙質も十分ですし,文字や写真が滲んでいる様子もありません.

写真の色合いも綺麗だと感じました.



最後に,今回の名刺作成の料金の内訳は以下の通りです.





個人的には,

配送料がちょっと高すぎると思いますね(笑)

普通のメール便ならもっと安いと思うのですが,

もしそれだったら1000円で作れるので最高なんですがね....

それとももしかしてアメリカの会社なのでアメリカから送ってきているとか・・・(笑)





でも,個人的には名刺の出来や値段も満足しています.

もし,自分みたいにプライベート用の名刺を作りたい人は

Vista Printを利用してみたらどうでしょう?

オススメです.