読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

就職活動必須アプリ6  iphoneデフォルトアプリ:電話

就活 Mac&iphone


前回に引き続き,就職活動の時に役に立ったiphoenアプリを紹介していきたいと思います.


過去就職活動関係ブログリンク集
就職活動必須アプリ5 Googleアプリ
就職活動必須アプリ4 GoodReader
就職活動必須アプリ3 CalenGoo
就職活動必須アプリ2 Safari
就職活動必須アプリ1 Evernote
自分を信じて,最後まで就職活動をがんばろう!
就職するためには研究をがんばろう!
大学生・大学院生は今から明確な将来のビジョンを持とう!


就職活動必須アプリ6 iphoneデフォルトアプリ:電話



iphoneは携帯電話なので、実は電話機能もあります。

iphoneはあまりにも多くの機能があるので、この事実を忘れてしまうこともあります(笑))

就職活動では、面接の予定調整の連絡や、試験面接の結果の知らせなど、

結構、企業から電話連絡が来ることがあります。

(意外と、ネットやメールだけで面接予定の調整や決定することはありませんでした。

おそらく、企業としては確実性とスピード性を重要視して電話を使用しているのかもしれません。)

なのでiphoneを使えば、そのような連絡もiphone一台でできます。

またiphoneを使うことの大きなメリットは、

電話をしながらスケジュールのチェックをすることができることです。

今回はこの機能について考えてみたいと思います.


企業からくる電話は基本的に突然来るものです。

しかも、その場で試験などの合否を伝えられ、

そしてその場で次の面接の予定を決定することを要求されることもあります。

もし、あなたが手帳などのアナログな方法でスケジュール管理をしている場合は、

手帳を取り出してスケジュールを確認すればよいでしょう.

しかし、電子的にスケジュールを管理している場合、

このように急に電話がかかってきた時には

もしPCの前に座っていない場合、スケジュールの確認ができなくなってしまいます。

即座に予定を決定したいと思っている企業に対して、

そのためだけに待ってもらうのは少し気がひけます。


しかし,以前の記事で書いたとおり、

電子的にスケジュールを管理することには大きなメリットがあるため,一長一短だといえるでしょう.

就職活動必須アプリ3 CalenGoo


しかし、iphoneを使っている場合、このような問題は生じません。

なぜならiphoneは電話をしながら、スケジュールの確認をすることができるからです。

その方法は以下の通りです。

1.電話をしている最中に、ホームボタンを押す。

2.電話の画面から、iphoneのホーム画面に移動するので、

以前のブログで書いたCalengooやデフォルトのカレンダーアプリを起動して、予定を確認する。

3.そして確認し終わったら、またホームボタンをおして、

ホーム画面に戻り、そして画面上部の緑の領域をタップすると、電話の画面に戻ります。



このように、iphoneでは、電話の通話を保持したまま、他のアプリを起動できるのです。

なので、いつ何時電話がかかってきても、対応することができます。

ただ、ひとつ注意しなければならないことは、

電話が来たことにテンションが上がりすぎて、

先ほどの手順を忘れてしまい、あわててしまうことです。

私も初めて、電話をしながらスケジュールを確認しなければならなくなった時には、

頭がパニックになり、

この手順を忘れて、間違えて相手の企業さんの電話を切ってしまいました(笑)。

(面接の合格結果などを知らされる電話なら、

喜びのあまりパニックになるのも普通だと思います。)


なので、一度、この手順をお友達に協力してもらいながら、試してみることをお勧めします。

実際に、電話をかけてきてもらい、そして実際に一度試してみれば、かなり慣れると思います。


またBluetoothのマイクの付いたイヤホンを使えば,

一度,電話を中断することなく,電話で話しながらスケジュールを確認することができます.




うまく,iphoneの携帯電話の部分を利用することにより,

よりスムーズに就職活動を行うことができると思います.