読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

大学生・大学院生は今から明確な将来のビジョンを持て

就活

今日,正式に自分の就職活動が終了しました.

これからは,来年以降就職活動を行う人のために,僭越ながらアドバイスをさせて頂きたいと思います.



私は一応,第一志望の企業から内定頂くことができました.

しかし,今から思い返すと,自分の就職活動が成功であったかどうかについては疑問が残ります.


それは何故かというと,

結局,就職活動が終わった今でも

自分はなにをしたいのか?

自分は将来どのような人間になりたいのか?

自分にとって最適な企業とはどのような企業で,それはどこなのか?

については明確な答えを,未だに出すことができていません.


就職活動を始めた最初のころは,

就職活動を進めていくにつれて,

おそらくそのような質問にも答えることができるだろうと思っていました.

しかし,結局,どれだけたくさんの企業の説明会に参加し,工場見学に参加し,

そして,選考を進めたとしても,

結局,自分にとっては何が最適な仕事で,

どこが最適な企業だったのかわかりませんでした.



おそらく自分の就職活動において,これが一番の辛いことだったと思います.

自分にとっては

どうしても,すべての企業には良い所と悪い所があり,

それを一意的に判断することができなかったのです.



もし,就活に際して,将来の夢のような確固たるビションが,自分にあったとしたら,

もしかしたら,このような苦しみはなかったかもしれません.



なので,内定を頂いた企業の内定を辞退するときも,

とても大きな苦しみと悲しみを感じました.

なぜなら,企業を選んだ確固たる理由がないため,

なぜその企業ではだめだったのかを,うまく説明できなかったからです.



だから,

もしこの文章を読んでいる就活予備生がいらっしゃったら,

以下のことを,心からアドバイスしたいと思います.

「今から,自分が将来どのような人間になりたいかの明確なビジョンを持つべきだ」と

そして,そのビションに対して

「どのような企業が自分にとって最適なのかを考えるべきだ」と



私は結局,最後の最後まで

この就職活動を行う上で最も重要な問いに対して,答えを出すことができませんでした.


なので,これ以上のアドバイスをすることはできません.

これを見たみなさんが,自分のような間違いをせず,

自分にとって最適な就職活動を行うことができることを祈ってやみません.



myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com
myenigma.hatenablog.com