読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyEnigma

とあるエンジニアのブログです。#Robotics #Programing #C++ #Python #MATLAB #Vim #Mathematics #Book #Movie #Traveling #Mac #iPhone

texの箇条書き(enumerate)をデフォルトの1)から(I)の表記に変える

memo


texを使って、英語の論文を書いているとき、箇条書きをしたい時があります。

しかし、デフォルトのenumerateを使って箇条書きをすると、表記が1)のようになります。

先日、ネイティブの方に自分の論文を添削してもらったところ、

英語で論文を書く時には、この書き方ではなく、(I)のようにローマ数字と両括弧を使うことが一般的だと、教えられました。

(しかし、当然どちらでも通じるので、そこまで問題ではないらしいのですが)

よって、今回、通常のenumerateの関数の設定を変えて、(I)のような表記をデフォルトにする方法について説明します。

方法は簡単です。

以下の2行をtexファイルの先頭の方に加えましょう。

¥renewcommand{¥theenumi}{¥roman{enumi}}
¥renewcommand{¥labelenumi}{(¥theenumi)}

それだけです。

これにより、あとはenumerateの関数をいつも通り使うだけで、表記が(I)のようになります。

ちなみに細かい設定は以下のように、先ほどの文を変化させることにより可能です。
アラビア数字 ¥roman --> ¥arabic
英小文字 ¥roman --> ¥alph
英大文字 ¥roman --> ¥Alph
ローマ数字(大) ¥roman --> ¥Roman

ちなみに箇条書きの時にも、英語の場合、すべての文の末にピリオドが必要だそうです。

参考ページ
http://chogc.blog9.fc2.com/blog-entry-4.html